CHANCE UP

パチンコ転職マニュアル

履歴書・職務経歴書の書き方

パチンコ業界における転職時の履歴書や職務経歴書作成には、単に情報を記載するだけでなく慎重な配慮が必要です。過去の職歴やスキル、資質を正確かつ効果的に表現することで、転職先であるパチンコ業界であなたの価値を最大限にアピールできます。

また、CHANCE UPをはじめとした転職webサイトでは登録時に履歴書や職務経歴書に相当する情報を入力するので、たとえ書類として作成しなくても履歴書や職務経歴書に相当するテキスト情報の用意は欠かせません。

目次

履歴書の書き方とコツ

履歴書には、何より正確な情報を記載することが大切です。虚偽の記載はせず、質問されても正確に回答できるようにしましょう。

以下がパチンコ業界における転職時の履歴書に記載する主な事項と、それに対するアドバイスになります。

●基本情報
基本的な個人情報(名前、住所、連絡先など)は完全かつ正確に記入しましょう。

●写真
一般的な履歴書用の写真サイズは横3cm×縦4cmです。パチンコ業界での転職時においてもビジネスフォーマルな服装が推奨され、奇をてらった表情・髪型・ポーズはお勧めしません。
スマートフォンなどによる簡易的な写真撮影は避け、証明写真スタンドや写真スタジオでの撮影をお勧めします。

●学歴
転職時の履歴書では、一般的に高校以上の学歴を記載します。特にパチンコ業界に少しでも関連性のある専攻や学位があれば欠かさず記載しましょう。

●職歴
最新の経歴から順番に記載します。各職歴には入社と退社の日付も明記しましょう。
過去の職歴では何を学び、どのような貢献をしたのかを簡潔に記載し、具体的な数字や業績を含めるのも効果的です。
パチンコ業界での職歴があれば転職時に有利なことも多く当然記載すべきですが、パチンコ業界以外での職歴も評価される可能性があるので恐れずに含めるようにしましょう。
例:「売上を20%向上させた」、「新しいプロジェクトを立ち上げ、XX人のチームをリードした」など。

●資格・スキル
資格やスキルをリスト形式で簡潔に記載しましょう。パチンコ業界や業務内容に関連するものはもちろん、そうでない資格やスキルも転職先企業での活躍につながる場合があるので記載するようにしましょう。

●志望動機
パチンコ業界という転職先で何を達成したいのか、そしてなぜその職場を選んだのかを明確に記載します。
現在持っているスキルや経験が新しい職場でどのように活かせるかも具体的に説明しましょう。

●自己PR
あなた自身の強みや独自のスキル、過去の成功例を具体的かつ簡潔に記述します。
可能であれば、そのスキルがどのように前職で成果を上げたのか、具体例を用いて説明すると効果的でしょう。

●趣味・特技
パチンコ業務に直接関係しない趣味や特技も、あなたの人間性を示す良い材料になる場合があります。ただし、ネガティブにとらえられる可能性のあるものは控え、転職時の面接などで質問されてもよい内容を簡潔に記載しましょう。

以上の点に注意を払うことで、パチンコ業界における転職活動において強力な履歴書を作成することができるでしょう。特にパチンコ業界の転職市場では競争が激しいため、少しでも自分を高められるポイントがあれば積極的にアピールすることが重要です。

▼履歴書の記載例

職務経歴書の書き方とコツ

パチンコ業界での転職時に提出する職務経歴書は、あなたのスキル、経験、達成した成果を詳細に示す文書です。適切に書かれた職務経歴書は、あなたが求める仕事に適した候補者であることを明示的に示すため、特に重要です。

以下がパチンコ業界における転職時の職務経歴書に記載する主な事項と、それに対するアドバイスになります。

●基本情報

名前、連絡先、専門分野や業界に関する短い事項を記載します。

●職歴

逆年表形式(最新の経歴から)でリストアップします。それぞれの職歴には、以下の要点を明確にしましょう。

・在籍期間
・職種/役職名
・主な職務内容
・達成した成果(できれば数値で示す)

●スキルセット

技術的スキル(プログラミング言語、ツールなど)とソフトスキル(コミュニケーション能力、プロジェクトマネジメントなど)をリストアップします。ビジネス現場での活用をイメージしやすい、具体的な名称や内容を記載して、自分をアピールしましょう。

特にパチンコ業界や業務内容に関連するものがあれば必ず記載して強くアピールしましょう。

●資格・学歴

パチンコ業界に直接関係する、あるいは業務内容に役立つ資格や重視される学歴があれば、職務経歴書に記載します。また、それがどのような内容の資格や学歴なのか、転職時の面接などで答えられるようにしましょう。

●言語能力

多国籍企業や海外との取引がある場合、言語能力は大きなプラスになります。パチンコ業界自体は基本的にドメスティックな世界ですが、インバウンドによる海外観光客のホール来店への対応、技術開発・マーケティング・物資手配といった面において語学力は大いに役立ちます。

英検やTOEICなどの具体的な基準があれば提示し、ビジネス会話レベル・日常会話レベルなどの活用能力を記載しましょう。

●その他の実績やプロジェクト

専門的な業績や・個人プロジェクト・論文・発表などがあれば追記しましょう。特に職種に関するものやパチンコ業界に関するものがあれば、資料などを添付して自己アピールするのも効果的です。

上記のような事項を記載するのがパチンコ業界における転職時の職務経歴書ですが、履歴書と異なり定型的なフォーマットや書式は存在しません。デザインやレイアウトを工夫することで一定の効果は期待できますが、何よりも必要な伝えたい事項を簡潔に分かりやすく記載することを心がけましょう。

その上で、パチンコ業界における転職時の職務経歴書を作成する際のコツをいくつか挙げていきます。

●達成した成果を強調

あなたがどのように価値を提供したかが重要です。したがって、「売上をX%向上させた」、「プロジェクトを期限内に完成させた」など、具体的な成果を明記します。

●キーワードの使用

業界や職種に特有のキーワードや専門用語を適切に用いることで、その分野に精通していることを示します。

●明瞭かつ簡潔に

職務経歴書は通常、読む時間が限られているため、ポイントを明確にし、冗長な説明は避けます。

●カスタマイズ

応募する企業や職種によって、強調すべきポイントが変わる場合があります。そのため、一通りの職務経歴書を作成した上で、各応募先に合わせて微調整をすることが有利です。

●第三者のフィードバックを求める

書き上げた後に、信頼できる人に内容をチェックしてもらい、フィードバックを受けることも有用です。

●誤字脱字、文法ミスは厳禁

最後にしっかりと校正を行い、可能であれば第三者にも確認してもらいます。

▼職務経歴書の記載例

履歴書と職務経歴書は、パチンコ業界における転職において非常に重要な書類です。履歴書は基本的な個人情報、学歴、資格などを一覧にしたもので、採用担当者が応募者の概要を把握するための第一歩です。一方、職務経歴書は過去の職歴とその中での実績やスキルを詳細に記述するもので、具体的な業績やスキルセットをアピールする場となります。

これらの文書は、単なる情報のリストではなく、パチンコ業界で自分自身を「売り込む」ための転職マーケティングツールとも言えます。よく構築された履歴書と職務経歴書は、採用担当者に対して、あなたが求職先で活躍できる理由を明確に伝える力があります。だからこそ、パチンコ業界で転職を志すならば丁寧に作成することを心がけましょう。

キャリアアドバイザーに相談する
キャリアアドバイザーに相談する